不登校やひきこもり・生きづらさを抱える人の伴走者、セキグチ麻央のブログ

不登校・ひきこもり支援、地域の魅力、環境教育、青年海外協力隊、趣味の散歩(国内外)などをテーマに発信します。

前橋市民も意外と知らない!?前橋の穴場スポット2つ

 

突然ですが、質問です。

 

①皆さんの街や都道府県の観光スポットはどこですか?

 

②その観光スポットへ実際に行ったことはありますか?

 

 

質問には答えられたでしょうか?

誰かに自信をもって語れるくらいその観光スポットを知っているという方、

とても素晴らしいです!!

 

しかし、意外と地元や地域の観光地を

“知らない” または 知っていても“行ったことはない” 方が多いのではないでしょうか?

 

私自身を振り返ると、大学時代に友人から「群馬では何が有名なの?」と聞かれ

「山と温泉」と答えていました。

当時の私は地元群馬を全く知らず、地域に目を向けようともしていなかった、と言えます。

 

大学・青年海外協力隊と県外で生活し、群馬に戻ってきた今、

地域に魅力的な方や仕事や資源が沢山あることに気づきはじめました。

 

 

もっと地元を知りたい!ということで、

現在、群馬県民なら誰もが知る上毛かるたに読まれる場所を巡ったり、

気になる各所を回ったりして、地元群馬・前橋の魅力を少しずつ知っている最中です。

ちょこちょこ、地元情報もアップしますね!

we-love.gunma.jp

上毛かるたゆかりの地を巡るにはアプリ「札ッシュ‼上毛かるたGO」がおススメです。札ッシュ!! 上毛かるたGO!

 

地域を回る一貫として(実は偶然)、

本日出合った前橋の穴場観光スポットを2つご紹介いたします。

 

 

前橋市中央児童遊園 るなぱあく

f:id:nicanica8:20180325001921p:plain

にっぽんいち なつかしい ゆうえんち - LunaPark るなぱあく

 

群馬県庁の近くにある小さくて、どこか懐かしいゆうえんち。

なんと言っても、10種ある遊具のチケットが破格です!

大型遊具は50円 、小型遊具はな・な・なんと、10円

 

土日祝日はキッチンカーが出て、食べるスペースもありますし、

大道芸の方がパフォーマンスしていたりと、

ゆっくり子ども達と過ごせる場所です。

 

今日はお天気も手伝って、臨時駐車場が満車になるほど賑わっていました。

 

 

【追記】(2018年4月27日)

ちなみに!

私がアルバイトをしているおむすび屋さんは、るなぱあくの真ん中にあります。

栄養たっぷりの地元食材で作ったおむすびたちが皆さんを待っています!

 

“おむすび”には、

「毎日の暮らしと食を“むすぶ”ことで、健康を考え、食を見直すことに繋がってほしい」 とのおもいが込められています。

 

営業日は土・日・祝日の10時~17時です。※11月~2月は16時まで

 

近くにお越しの際は散歩がてら、お立ち寄りください♪

このブログを見た!と言われてもお値引きはできませんが、スマイル0円です!笑

 

mom-maebashi.com

 

そして、

夜は大人のるなぱあく!

 

GWの5月3日(木)~5日(土)と、

GW以降は金曜・土曜の夜☽限定手ぶらでBBQ

予約を受け付けています!持ち物はお財布のみ!手軽・身軽にBBQが出来ちゃいます♪

詳細はこちら http://mom-maebashi.com/event_pdf/44.pdf

 

 

②臨江閣(りんこうかく)

 

明治17年に迎賓館として建てられた臨江閣は、

①るなぱあくの道を挟んで向かい側に佇んでいます。

 

昨年、藤井聡太四段が将棋タイトル「竜王戦」のために訪れ、

地方紙・上毛新聞や東京新聞でも取り上げられたため、

記憶に残っている方もいらっしゃると思います。

 

<おススメポイント>

①見学が無料

 

ジブリ映画『となりのトトロ』に出てくるような木製の階段

 

③歩くと軋む床板

 

④畳の間でお茶を飲むこともできる(※テーブル席あり・萩焼の器付き)

 

 

4月になれば、前橋公園内の桜と共に楽しむことができるでしょう🌸

もしお時間があれば、一度足を運んでみてくださいね!

 

 

それでは、アディオス!