不登校やひきこもり・生きづらさを抱える人の伴走者、セキグチ麻央のブログ

不登校・ひきこもり支援、地域の魅力、環境教育、青年海外協力隊、趣味の散歩(国内外)などをテーマに発信します。

リバイブ (復活)

 リバイブ

 

お久しぶりです!

 

復活は英語でリバイブ revive っていうんですね!

昔読んでいたマンガの影響で復活は英語でリボーン rebornだと思っていました。

 

 

6月8日に記事内容を訂正してから、約4カ月間もお休みしていました。

その間に足を運んでくださった方々、ありがとうございます!

 

私が4カ月間、お休みしていた理由は、

ぐるぐると物を考えるクセが発動していたためです。

 

でも、ぐるぐると物事を考えているだけでは何も変わらないので、

考えることは少し横に置いて進むことにしてみました。

 

ぐるぐる発動時に出会ったのはアインシュタインの言葉でした。

 

 

Insanity:

doing the same thing over and over again and expecting different results.

 

 狂気とは、

同じことを繰り返し行い、違う結果を期待することだ。

 

ああああ!と、

自室の見える場所にこの言葉を書いた紙が貼ってあります。笑

 

f:id:nicanica8:20181020010645j:plain

時には逆転の発想も大事?



 

 

クセ

 

人はそれぞれ育つ過程で、色んなクセを身につけます。

 

もしも似たようなこと・似たような時に、上手くいかないと感じるのなら、

もしかすると私のようにもう自分には必要のないクセが邪魔をしているのかもしれません。

 

自分を邪魔する必要のないクセなんて、さっぱり捨ててしてしまいたいですよね!

 

と言っても、

すぐに捨てられないのがゴミとは違いクセの厄介なところ。。

 

私の場合、まずは自分にどんなクセがあるのか、いつ・どこで・誰といる時にそのクセが出るのか、

見つめることから始めました。

 

例えば、考えてもしょうがないことをぐるぐると考えてしまう考えグセ。

略して、ぐるぐるグセ。

 

だいたい、何かに失敗した後や気になる事がある時、

後悔や憶測などで頭の中がいっぱいになります。

身支度をしているとき、車を運転しているとき、お風呂に入っているときなどに現れます。

 

失敗したり、人を傷つけてしまったら反省することは大事だと思うけれど、

いくら頭の中で失敗や気になる事を考えても、現実世界では何も変わりません

冷静になると、考えている時間は全く生産性がないわけです。

 

実際、頭の中が考えに支配されることで、

家を出るべき時間に身支度が終わらなかったり、

お風呂が長くなることでお風呂後にやりたかった事に手が回らなかったり、

と困っていました。

 

ところが、ぐるぐるグセを意識するようになってからは、

「あ!今ぐるぐる考えてた!」

と気づいて、生産性のない思考を止められるようになってきました。

だんだんとですが。笑

 

肩の力を抜いて、これからも自分のクセと付き合っていこうと思います。

 

 

最後に 宣伝をば

 

細菌(最近)納豆屋さんでアルバイト、はじめました。

ここの納豆ファンだった私は、アルバイト募集の看板を見るなり電話し、

晴れて盛り付け担当です。

お豆の味がしっかりする粕川なっとう、

ぜひ一度ご賞味ください~!

http://joshunousan.jp/

f:id:nicanica8:20180402010114j:plain



 

あでぃおす。